スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫び

このたび、ブログを見てくださっている方々やtwitterをフォローしてくださっている方々にお詫びしなくてはならないことがあります。

私が長い間、提示、公開してきた情報に誤りが出てしまいました。
その数字をウリにしてきた場面も往々にしてありました。

私自身もその数値が揺らぐことはずっとないと考えていましたため、大変ショックを受けているところです。

しかしいまとなっては今までの発言は私の虚偽報告といっても過言ではありません。


はい。いままで身長が158cmと公言してきておりましたが、このたびの健康診断で157.9cmと測定されてしまいました。
このブログのタイトルが「158の視点」であったり、twitterのIDも「kenshi158」を使っていたりと、様々な場面で158をごり押してきて、
「デュエルマスターズ 158」
「158 富山」
でこのブログが検索に引っかかっていたこともあるほどでしたのに、
肝心な私の身長が157cmだといわれてしまいました。

この問題についてこの度は、

1.twitterのIDを「kenshi1579」に変更
2.ブログ名を「158cmだった...」に変更

という措置を取らせていただきたいと思います。
申し訳ございませんでした。

ぜひとも次の健康診断の際には158cmを奪回して、再度158cmを宣言できるように努力する次第であります。




以下、反省。

今回の敗北について、原因は多々あります。

まず1つ目に、測定時間が午後であったこと。
重力の影響をかなり受けた状態で測定したことからまずかったです。
ちなみに過去3回の測定では、
一昨年158.6cm(午前)
昨年158.2cm(午後)
前回158.7cm(午前)
今回157.9cm(午後)
という結果でした。
午前を選ぶべきなのは一目瞭然です。

次に2つ目。診察する看護師の呼吸に合わせ損ねたことです。
相撲も立ち合いが大事ですが、身長計測も立ち合い間合いが大切です。
「いまだ!」というタイミングで、自分が一番大きく測られる体勢を作らなければ勝てません。
それができなかったのが今回でした。

3つ目。焦りです。
実は今回は途中で仕事を人に代わってもらってきていたので、「早く終わらせなければ...」という焦りがありました。
その影響からか、身長計測機に乗る際に一度なぜか靴のままのぼってしまいました。信じられません。
それで引け目を感じてしまい、再度慌てて計測器に乗った時に看護師の方の動きに合わせることができませんでした。


この3つの反省を生かして、来年度は158cm。いや159cmを勝ち取り、いずれは160cmの大台を目指せるように頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

トラックバック

http://tomiyamakenshi.blog133.fc2.com/tb.php/434-9ffd697e

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。