スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利な機能

DMvaultさんでよく使う便利な機能を紹介してみます。
知っている人が多いと思うのですが、知らない人もおられるかもしれないので書いてみました。

まず最初は「ハッシュとデッキローダー」です。

知り合いに非公開で作ったデッキレシピを教えるとき、文字に起こしたり数分だけ公開したりするという方法もあります。
しかしハッシュで教えることで、教える側はわざわざ公開するリスクを負う必要もなく、
それでいて教えてもらう側はレシピを見て新規デッキに入力、という手間を回避することができます。

以下、手順を↓


まず、ハッシュはどこにあるのか。

デッキ管理のデッキ編集画面から、バージョン管理。そしてデッキのメモ欄に。
hasshu1

するとハッシュが出てきます。このデッキの場合、ハッシュは c831dc8b675d832ae9f6282507777c58 ですね。
hasshu2


人にレシピをあげる場合はこのハッシュを貼れば大丈夫。



では、受け取る側はどうすればいいかというと。


デッキ管理からローダーへ。
ro-da-1



この空欄にハッシュを貼って「読み込む」をクリックすれば、レシピが出てきます。
ro-da-2


以上、簡単な説明でした^^


※ちなみにハッシュとは(以下vaultさんからコピペ)

・レシピを特定するためにvault内部で使っている32文字の英数字の文字列です。
・デッキを保存時にレシピ1つ1つに割り振られてます。
・40枚でないレシピでもハッシュは割り振られます。
・デッキが違っても、レシピが同じならハッシュは同じになります。
・デッキの公開・非公開に関係なく割り振られています。
・公開デッキならレシピの上、自分の非公開デッキならバージョン管理のメモ編集画面で確認できます。
スポンサーサイト

トラックバック

http://tomiyamakenshi.blog133.fc2.com/tb.php/395-28dad700

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。