スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ選択

僕は自分でデッキが作れません。

使用デッキは大抵トップメタと呼ばれるデッキタイプや、準トップと呼ばれるものばかりです。

なのでいわゆる情強デッキに憧れていますし、
人と違うデッキタイプを使って結果を残したいって気持ちも、こう見えてかなり強いです。

というわけで僕が過去の大型大会で使ってきたデッキと、そのもとになったデッキを書いていきます。


エボリューションマスター名古屋地区

使用デッキ:白青赤緑ロマネスクキリコ
このときはトップメタのデッキを使うことしか考えてませんでした。
ネクラキングでどうやってもキリコに取れない→ならキリコが最強→自分ぶん回ればいいじゃん
って話でした。
構築は完全にキチ神君のパクリみたいなもんです。
前日に回したときに一生懸命レシピ聞いてました。
オチャッピィ2とクリムゾンチャージャーが他と違うだろって印象ですね。


第2回関東CS

使用デッキ:青赤黒緑ランデスHMドルゲーザ
このときはMロマくらいしかメタのデッキが分からなくて、
それでいてそのMロマもドレーン獄門かベターだったので、
「EMのときにGALEさんが使ってたランデスHMドルゲにローズいれればいいじゃん。」
これで終わりです。
ローズ3投。これは他の人はしてないだろう。
そこで有利になろうってやつですね。


第3回関東CS

使用デッキ:白青黒超次元
これもGALE君とvaultで調整してる時にむっちゃ強いと思って、構築丸パクリ。
握るときは他のプレイヤーより先を行ってるって思いが強かったです。
ただ、あまりにもドロマー一強過ぎたと思ったんで、同型見て初見殺し要素のバイケンが入ってます。
これはどこかで非難されることも多かったんですが、他の人と違うっていう要素ですね。


第4回関東CS

使用デッキ:白青黒超次元
これは不滅オロチ=情弱。情強=ドロマーの印象から入りました。
そしてチャクラ→キルアンタストーム が強すぎたんでこれしかないって思ってました。
ただ、これのベースはほろさんのドロマーですね。
4積みが多いレシピに惚れ込んでました。
それで黒緑を見るためにマリエル。スパイラル系を大量投入が他と違った感じかな。


サイキックマスター

使用:青黒緑超次元
バイスDDZ、ラストが強かった。
ただ、みんなが4cを使っていたので、ビート見れそうなアナカラーを選びました。
まあこれは他の人ががが、ってのが裏目に出たパターンです。


川崎CS

使用:白青赤緑キリコ
単純にデッキがありませんでした。
なのでオーソドックスなキリコをコピってそのまんま。


下町CS

使用:白青赤緑キリコ
これも急きょ参戦だったので、その時点で一番手になじんだデッキを。
やはりそれでも独自のギミックを入れたくて、オチャを多めにして少ないマナからキリコを出せる構築に。
あとはお願いノーブルピン挿し。
そのときはノーブルいなかったはずなので初見でハメるために入れてました。


おやつCS

使用:白青赤緑Nエクス
オーソドックスなのは使いたくなかったです。
そこにこだわった結果、焦土テラ入りになりました。
キリコ相手に確実に刺さってくれるカードだったので。


LCS

使用:白青黒緑クイーン勝利
GALEさんからレシピをもらった時、これだって思いました。
環境のメタじゃなくて、情強構築だと思ったからです。
ただ、最後までこれにこだわり過ぎたのと、
全部のデッキを見ていくうちにこのデッキの強みを失わせていったのが敗因だったと思います。



なんか振り返りみたいになりましたが、
ほとんどの大型大会において、「人と違う」ということが僕の意識の前提にあるわけです。

「トップメタそのものでは勝てず、どこかほかの人と違う構築が優勝できる」という言葉を誰かから聞いた時に、なんか納得しました。
この考えが、DMをやり続ける中で僕が無意識のうちに考えてたことなんだなーって思って、今でも大会に出るときはこだわっています。

なので僕の構築は、トップメタを組み合わせて、だけどそこにちょっと違うギミックが入っているって形になっていますね。

長々と語ったけど、結局言いたかったことは後ろ数行だけで終わり^^;


ただ、自分で新しいデッキタイプを作れない分、新たなデッキタイプを確立させる人たちは尊敬してますし、
そういう人たちこそが求められているんだと思います。

感謝。
スポンサーサイト

トラックバック

http://tomiyamakenshi.blog133.fc2.com/tb.php/352-bb11e2c4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。