スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドギラゴンエントリーネクスト。

サソリスのギョギョウが強いです。
そこを安定して取るために、

①蓋をされる前に倒す
②相手にトリガータイミングを与えず、ループしきる
③除去しながら手札を切る
④単射、テイナー等のメタを使う

おおよそ4択があります。

モルトNEXTのデッキタイプとしては、
「NEXTを安定して早く出す」
の元、ブースト枚数を12~10本投入したジャックポットエントリー型が流行しています。

「NEXTを早く出す」のコンセプトを考えたとき、

フェアリー・ギフト UC 自然文明 (1)
呪文
このターン、次に召喚するクリーチャー1体のコストを最大3少なくしてもよい。ただしコストは1より少なくならない。


ドギラゴン・エントリー R 火文明 (5)
呪文
自分のシールドをひとつ、手札に戻す。ただし、その「S・トリガー」は使えない。
火のコスト7以下のコマンド・ドラゴンを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。


フェアリーギフトは緑であること、手札減少が痛いことを考慮して除外。
ドギラゴンエントリーの採用を考慮しました。
ドギラゴンエントリーの強みは、「相手に読まれていないこと」です。
NEXTの主流は6マナで動くので、4から5マナへ繋がるときは、相手もワンショット警戒してきません。
ネタばれしたら、シャッフで「5」、4マナ時点でリュウセイやチャケプレイなど、つらいんですけど。
前置きはここで終わりで、以下レシピ。

a3f770e83c8e520cb07ef79615c39eea

『モルネク のコピー』

1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
4 x メンデルスゾーン
1 x 革命の鉄拳
3 x ジオ・ブロンズ・マジック
3 x 無双竜鬼ミツルギブースト
4 x ドギラゴン・エントリー
4 x メガ・マナロック・ドラゴン
4 x ボルシャック・ドギラゴン
4 x 超戦龍覇 モルトNEXT
3 x 次元龍覇 グレンモルト「覇」
2 x メガ・マグマ・ドラゴン
3 x 偽りの王 ヴィルヘルム
4 x 偽りの王 モーツァルト
1 x 闘将銀河城 ハートバーン/超戦覇龍 ガイNEXT
1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 覇闘将龍剣 ガイオウバーン/勝利の覇闘 ガイラオウ
1 x 真聖教会 エンドレス・へヴン/真・天命王 ネバーエンド
1 x 爆熱剣 バトライ刃/爆熱天守 バトライ閣/爆熱DX バトライ武神
1 x 熱血剣 グリージーホーン/熱血龍 リトルビッグホーン
1 x 無敵王剣 ギガハート/最強熱血 オウギンガ
1 x 恐龍界樹 ジュダイオウ/恐・古代王 サウザールピオ


<使い方>

ジオ・ブロンズ・マジック C 自然文明 (3)
呪文
自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。そのカードが光または火のカードであれば、カードを1枚引いてもよい。


火の子と違ってブーストした後に手札を入れ替えられるところで採用。

【同型への勝ち筋】
①最後のトドメを次元龍覇 グレンモルト「覇(ヘッド)」からの無敵王剣 ギガハート
メガ・マナロック・ドラゴン次元龍覇 グレンモルト「覇(ヘッド)」からの無敵王剣 ギガハート熱血星龍 ガイギンガ
超戦龍覇 モルトNEXT銀河大剣ガイハート、龍解で1ターンまたぎ

【サソリスへの筋】
超戦龍覇 モルトNEXT闘将銀河城 ハートバーン
②(ほぼなし)次元龍覇 グレンモルト「覇(ヘッド)」からの恐龍界樹 ジュダイオウ

【ベアフガン】
ドギラゴン・エントリーが間に合うようにお祈り
②万が一モルト覇が間に合えば、エンドレスヘブン出して自爆

【黒単】
超戦龍覇 モルトNEXT爆熱天守 バトライ閣出して、格ゲーに持ち込む。

【その他】
メガ・マナロック・ドラゴンで押す。調和があるデッキにはエンドレス・ヘブン
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。