スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞り

ブログ更新が滞ってます。
なぜなんでしょう。

DMをあまりしていないと言われればそうなんですが、
書いてみようかなーって内容はちらちら思いついてはいるんですよね。
mikousin
だけど書ききれずこんな風に下書き状態が大量に。

大会とかレシピとかだけ報告する方が楽そうですね。
それこそDMやらないとなわけなんですけど。


あと、殿堂情報もスルーしてました。
とりあえずもう遅いけどかるーく感想だけでも。


☆超次元バイス・ホール

 予想はしてなかったわけですが、かかってみると今がかけどきですね。
 コンビ殿堂を解消するにあたって、ちょうど黒緑次元(レギュラー優勝)に採用されて強くなっていたタイミング。
 受け・妨害・攻撃という多方面での行動ができたのも強かった。
 これによって苦しくなるのは《時空の戦猫シンカイヤヌス》と《時空の封殺ディアスZ》あたりですかね。
 《タイタンの大地ジオザマン》も少し使いにくくなるかも。

☆ミラクルとミステリーの扉

 じわじわと踏み倒し規制なのかな?
 マナから踏み倒す母なる系、獰猛なる大地、墓地から踏み倒すインフェルノ系。
 結局のところ踏み倒しは強いので条件付けないとどうしようもない感じですね。
 キューブの中で一番打たれたくないカードではあったので、まあ仕方ないのかな、と。

○ガチンコ・ルーレット

 ガチンコジャッジ系は失敗能力だったと。
 ビート相手に強くなるブーストはよかったとは思うけれど、何度でも使えるブーストという扱いで、
 高コストのデッキタイプに採用される強さがあった。
 
○ポジトロン・サイン

 トリガーポジトロンサイン→オラクルジュエルという動きが鉄壁。
 オラクルジュエル7枚積みとはよく言ったもので踏み倒しの受け担当になってました。
 これが消えるだけでもろくなるはず、ということでしょう。

○希望の絆 鬼修羅

 予想されていた人も多いはず。
 このカードのせいで10マナ以上のカードの数字がほぼ関係なくなってました。
 そして除去しにくい。
 当たりを2倍にする上にバトウスルーというキューブの根幹を支えていたカード。

○パーロックのミラクルフィーバー

 アイフォーミュラお疲れ。

○盗掘人形モールス

 予想できなくもなかったような...。
 墓地が死ぬわけではないと思うけれど、メルゲとのループも難しめに。
 メーテル型の回収が面倒くさく?
 害悪グラビティ0の1つとされたってことでしょうか。

まとめ
 
 なんとなくシューゲーザーとスネークが手付かず、墓地にちょいダメ、フォーミュラ壊滅、
 そしてキューブが基盤の大幅な変更を求められているイメージ。
 オラクルジュエルの脅威が薄くなったことがどうでるのか。
 前の環境では殴るタイミングの駆け引きが難しかったんですが、
 ジュエルが薄いことで、殴るのが下手な人でも差が付きにくくなりそうですね。

途中でだらけてきたのでこの辺で。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。