スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年まとめ

忘年会に行かずに公式に行ったので、年を忘れられませんでした。
昨年はボロ負けだったので自分の中の整理も込めて、振り返り。

2016年はCS、公式で15回出ました。GPがすべて用事が重なったのが残念。
1月9月にはCSの運営をやらせていただいたし、4月12月には精文堂さんにジャッジで呼んでいただきました。

3月
Akashic Record Champion Ship 1st
0-2ドロップ
白刃鬼
デッキが決まりませんでした。何も考えずに当日選んだ感じがあります。
フォーミュラとかに殺されました。

第1回平安CS
1-2
青赤緑メタビート
前日のアカレコの日にカッキーさん家で組みました。
デッドが多いと踏んでシャッフ、マグナム、マナロックと積みたいだけ積みました。

第1回難波CUP
3-1
青赤緑サンマッド
サブトーナメントみたいな感じでした。
メタビートの邪魔な要素を切ったらサンマッドになりました。
本戦で熊さんに張り手くらって負け。

5月
第1回サンチャCS
1-3
緑サソリス
NEXTが多い、青や黒追加したレッドゾーンが多い。そしてサソリスが多いって読み。
同型とNEXT相手を詰めていったけど、赤単レッドの単騎に殺されました。
流行が読めなかった感じが否めません。

第9回下町CS
3-2
NEXTドギラゴンエントリー型
初見殺しで突っ込みました。
4マナでそのまま返してくれて5マナからエントリーNEXTハートバーンのゲームもありましたが、
先攻の差を同型で補えなかったり、メンデルス失敗して負けたりで結局予選落ち。

6月
第4回富山CS
4-2
サンマッドベアフガン(えじま構築)
出ることが目的だった。
練習不足だったけど、予選全部じゃんけんに負けたのに4-1できたのはデッキの強さ。
本戦で成長バスターに食われました。

7月
第一回千葉CS(個人戦)
3-2
イメンブーゴ
1戦目でナスオのマナ増える効果をなぜか忘れて頭数計算間違えて負け。
ズルズル引きずった。

第1回DM CARDBOX CS
4-1
緑サソリス
3戦目で弱いほうの階段踏み。
2枚目のギョギョウをキープし忘れ鉄拳からバスター走られてライデンの強さを知らされました。

9月
第4回宇都宮CS
4-1
イメンブーゴ
1戦目でマホズンプチョヘンザディアス覚醒されて負け。回避できたのに初見殺しをキレイに食らった。
オポが弱くてそれで落ち。

第5回宇都宮CS
1-4
イメンブーゴ
ボロボロ。リスの強さ見せつけられたりエンターテイナーに殺されたり。

10月
第1回DM埼玉CS
9-0(12-2) best1
青黒退化
バスター読みでバスター踏みまくった。
対処分からずに負けてくれた人も多かった。

11月
第3回DM江戸前CS
0-3ドロップ
青黒退化
もう時代遅れだった。

第1回武州CS
1-2ドロップ
青黒退化
性懲りもなく。ノートリ負けもあり、個人で握るデッキじゃないと感じました。

第1回足利CS
5-1(5-2) best16
五色バスター
封印が強かった。
本戦で赤黒バスター相手にマナロックゲームからバスター引けない負けを2回やりました。

12月
エリア関東
7-2 best8
白青黒vv8
ズンドコヨーサークと白青vvに負け。白青にはドロー量の差を詰められなかった。


49勝31敗 .6125
1位...1回
best8...1回
予選落ち...10回 通過率33%

予選成績
全勝...3回
1敗...4回
2敗以下...8回
スポンサーサイト

埼玉CS優勝9-0墓地退化解説

埼玉CS、墓地退化使って優勝してきました。
チーム面子は
A:けんし(墓地退化)
B:ケッピー(デアリバスター)
C:シュンヤ(墓地退化)
でした。

以下デッキ解説です。

resipi.png

『墓地』
墓地
4 x エマージェンシー・タイフーン
4 x サイバー・チューン
4 x 龍脈術 落城の計
3 x 終末の時計 ザ・クロック
4 x 斬隠蒼頭龍バイケン
1 x センジュ・スプラッシュ
3 x 戦略のD・Hアツト
4 x 死神術士デスマーチ
2 x 鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー
4 x 地獄門デス・ゲート
4 x 奈落の葬儀人デス・シュテロン
3 x 世紀末ヘヴィ・デス・メタル
無題

続きを読む>>

権利戦と反省会

1stシーズンが終わったので、日記書きます。

続きを読む>>

どーでもいい更新。

なんとなく。

忙しいシーズンがひと段落して、他にやらんなんことはあるんだけど、周りをみれるようになってきたここ最近。

CSには出没してました。
でも調整とかはほぼできず、結局土日のストレス解消の延長で出てた感じ。

勝つために自分のデッキが回せるってのは最低条件だなと改めて気づかされました。
ま、しばらくこんな感じの立ち位置でやってきます。

それと、
9月18日(日)
第2回ワールドCSやります。ジャッジやります。新弾の裁定勉強します。

これが言いたかった。

ドギラゴンエントリーネクスト。

サソリスのギョギョウが強いです。
そこを安定して取るために、

①蓋をされる前に倒す
②相手にトリガータイミングを与えず、ループしきる
③除去しながら手札を切る
④単射、テイナー等のメタを使う

おおよそ4択があります。

モルトNEXTのデッキタイプとしては、
「NEXTを安定して早く出す」
の元、ブースト枚数を12~10本投入したジャックポットエントリー型が流行しています。

「NEXTを早く出す」のコンセプトを考えたとき、

フェアリー・ギフト UC 自然文明 (1)
呪文
このターン、次に召喚するクリーチャー1体のコストを最大3少なくしてもよい。ただしコストは1より少なくならない。


ドギラゴン・エントリー R 火文明 (5)
呪文
自分のシールドをひとつ、手札に戻す。ただし、その「S・トリガー」は使えない。
火のコスト7以下のコマンド・ドラゴンを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。


フェアリーギフトは緑であること、手札減少が痛いことを考慮して除外。
ドギラゴンエントリーの採用を考慮しました。
ドギラゴンエントリーの強みは、「相手に読まれていないこと」です。
NEXTの主流は6マナで動くので、4から5マナへ繋がるときは、相手もワンショット警戒してきません。
ネタばれしたら、シャッフで「5」、4マナ時点でリュウセイやチャケプレイなど、つらいんですけど。
前置きはここで終わりで、以下レシピ。

a3f770e83c8e520cb07ef79615c39eea

『モルネク のコピー』

1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
4 x メンデルスゾーン
1 x 革命の鉄拳
3 x ジオ・ブロンズ・マジック
3 x 無双竜鬼ミツルギブースト
4 x ドギラゴン・エントリー
4 x メガ・マナロック・ドラゴン
4 x ボルシャック・ドギラゴン
4 x 超戦龍覇 モルトNEXT
3 x 次元龍覇 グレンモルト「覇」
2 x メガ・マグマ・ドラゴン
3 x 偽りの王 ヴィルヘルム
4 x 偽りの王 モーツァルト
1 x 闘将銀河城 ハートバーン/超戦覇龍 ガイNEXT
1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 覇闘将龍剣 ガイオウバーン/勝利の覇闘 ガイラオウ
1 x 真聖教会 エンドレス・へヴン/真・天命王 ネバーエンド
1 x 爆熱剣 バトライ刃/爆熱天守 バトライ閣/爆熱DX バトライ武神
1 x 熱血剣 グリージーホーン/熱血龍 リトルビッグホーン
1 x 無敵王剣 ギガハート/最強熱血 オウギンガ
1 x 恐龍界樹 ジュダイオウ/恐・古代王 サウザールピオ


<使い方>

ジオ・ブロンズ・マジック C 自然文明 (3)
呪文
自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。そのカードが光または火のカードであれば、カードを1枚引いてもよい。


火の子と違ってブーストした後に手札を入れ替えられるところで採用。

【同型への勝ち筋】
①最後のトドメを次元龍覇 グレンモルト「覇(ヘッド)」からの無敵王剣 ギガハート
メガ・マナロック・ドラゴン次元龍覇 グレンモルト「覇(ヘッド)」からの無敵王剣 ギガハート熱血星龍 ガイギンガ
超戦龍覇 モルトNEXT銀河大剣ガイハート、龍解で1ターンまたぎ

【サソリスへの筋】
超戦龍覇 モルトNEXT闘将銀河城 ハートバーン
②(ほぼなし)次元龍覇 グレンモルト「覇(ヘッド)」からの恐龍界樹 ジュダイオウ

【ベアフガン】
ドギラゴン・エントリーが間に合うようにお祈り
②万が一モルト覇が間に合えば、エンドレスヘブン出して自爆

【黒単】
超戦龍覇 モルトNEXT爆熱天守 バトライ閣出して、格ゲーに持ち込む。

【その他】
メガ・マナロック・ドラゴンで押す。調和があるデッキにはエンドレス・ヘブン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。